Androidのオンスクリーンキーボードを快適に使うため設定しました(ATOK, Asus ZenFone Selfie編)

Androie_Selfie_ClipCap

大画面のオンスクリーンキーボード入力は快適…

こうして記事をちょこちょこ更新するようになりますと、日々の通勤で移動する隙間時間さえも惜しくなり、快適な入力環境を整えたいと感じるようになりました。

普段からqwerty配列で文章入力しています。
TPOに合わせて、iPad mini 4であったり、時にはiPhone 6sを持ち出したりしているのですが、入力時、特に気になっていたのがiPhone 6s。4.7インチの画面サイズでqwerty配列で入力するには、ちょっと小さいです。それならばと、横画面にして入力を試みてみたものの、ミスタッチが多い…
満たすには、大画面スマートフォン(ファブレット)で入力しなければと思いました。

でもどこからか
「iPhone 7 Plusなど、Plus系を購入した方が良かったんじゃない」

と聞こえてきそうですが、僕のiPhone 6sはズボンのポケットが定位置。情報を確認したい時など、いつでもパッと取り出して操作したいので、このiPhone 6sがギリギリのサイズなのです。iPhone 6sの大きさで5インチのディスプレイが搭載されていたら自分にとって最高のiPhoneなのに…
と勝手な妄想を膨らませつつ、今日もなんとか生きています(なんのこっちゃ)。

まぁ、それにしましても
「うーん、悩ましいですね…」

そんなわけですから出番です!
「Android!」

この頃、ちょくちょく顔を出している「Asus Zenfone Selfie(ZD551KL)」。
iPhoneのPlusシリーズと同様、5.5インチの画面サイズ。

このAsus Zenfone Selfieのオンスクリーンキーボードを使って、快適な文字入力環境を整えてみることにしました。

日本語入力はATOKを選択

Asus Zenfone Selfie_ATOK設定画面
「設定」→「言語と入力」→キーボードと入力方法にある「ATOK for ASUS」をタップすると、ATOKの設定が出てきます。

「画面・表示」をタップしてみます。

キーボード高さ調整_Asus Zenfone Selfie_ATOK設定画面
「キーボードの高さ調整」をタップし、チェックを入れます。

Asus Zenfone Selfie_ATOK
この後、メモアプリ「Google Keep」を立ち上げてみました。
オンスクリーンキーボードの上にバーがあるのが確認できます。

真ん中の3本線はキーの大きさを調整。
両脇にある縦3本線と上下の三角アイコンは、キーボードの位置調整(上下左右の調整が可能)が行えます。

ちなみに真ん中あたりにある「M」のボタンですが、タップすることで、あらかじめ保存したキーの大きさや位置調整を復元することができます。

Asus Zenfone Selfie_ATOK
試しに真ん中の3本線を ズズズッ と引きずってみました。
オンスクリーンキーボードのキーをBlackBerryのハードウェアキーのように、小さくすることもできます。

キーボードの高さ調整オフ_Asus Zenfone Selfie_ATOK設定画面
先程の画面・表示設定に戻りました。
「キーボードの高さ調整」をタップし、チェックを外しました。

変換候補の行数_Asus Zenfone Selfie_ATOK設定画面
更には、(変換)候補の表示行数も変更してみます。
縦・横ともに1行にしました。

Asus Zenfone Selfie_ATOK
変換候補が1行、キーボードの調整を行うバーを非表示にすることで、文字の表示領域を確保することができました。

また、リターン(Enter)キーがかなり押しにくい位置にありますので、少しでも親指で入力しやすくなるよう、オンスクリーンキーボード下の空間を設けました。自分にとってのATOK最大の美点とは、キーの高さ変更とオンスクリーンキーボードの位置を自在に調整できることでしょうか。入力しやすい環境を手に入れることができました。

Androidスマートフォンのモッサリした動きを改善(開発者向けオプション)

リンクをクリックしていただくと、その詳細が表示されますので、よろしかったらご確認ください。

不要なアプリを消して、必要最低限のアプリのみインストールしています。

ex,

  • 文字入力 → Google Keep
  • 音楽 → Maple(曲のスピードを変えられるアプリです)
  • インターネット → Google Chrome
  • 路線検索 → Yahoo! 路線検索
  • ビューア → Perfect Viewer

おまけ

Androie_Selfie_FingerRing
直接関係ないのですが、より安定して入力するため、ヨドバシカメラで購入したものをご紹介します。

イヤホンジャックにジャックストラップ(300円程度)を差し込み、その先にはいつもの「HandLinker Putto ベアリング携帯ストラップ!」を繋げて使っています。本当はPluggy Lock(プラギーロック)を使いたかったのですが、現在使っているAsus Zenfone selfieのイヤホンジャックが上面にあるので、ブランブランさせながら使っています。いずれにしましても、このベアリング携帯ストラップを中指に通し、縦画面モード、両手ホールドでの入力により、さらに安定した入力環境を手に入れることができました。

いつもの HandLinker Putto ベアリング携帯ストラップ! です。

Pluggy Lock + ストラップ付 クロムです。
この先にHandLinker Putto ベアリング携帯ストラップ!を取り付けようとしたのですが、紐の長さが足らないので断念…

Pluggy Lock + ストラップ付 ゴールドです。

Pluggy Lock + ストラップ付 ブラックです。

Pluggy Lock + ストラップ付 レッドです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もいかがですか?

kiimi5.com

デジタル、車載動画を紹介しているサイトです。

Monthly Archive

Site Map

記事一覧はこちら

Profile

kiimi5のご紹介

News

最新ニュースはこちら

AD

Tag

iphone / iPad / iOS / アプリ / レビュー / apple / 北海道 / おすすめ / 2017 / Mac /  / rumor / 東京 / Wi-Fi / iPad mini 4 / Hokkaido / sim / pro / android / 方法 / データ / キーボード / bluetooth / mobile / スピードテスト / mini / iPad mini 5 / 函館 / 価格 / WWDC / uq mobile / バッテリー / スマートフォン / asus / 六花亭 / au / 無料 / iPad Pro mini / お土産 / サービス / windows / OSX / 観光 / 登録 / 千葉 / うわさ / 10 / 帯広 / MVNO / 通信 / CPU / モバイル / windows 10 / セブンイレブン / おみやげ / プラン / 札幌 / デザリング / keyboard / iPad mini / 予想 / ホテル / デニーズ / 6s / カード / MacBook / Air / Panasonic / 展望台 / メニュー / 16GB / review / 発表 / 購入 / 3GB / スポット / 発売日 / リリース / touch / phone / plus / サイズ / 高速 / obihiro / Spring / iPhone 6s / 7.9 / ソフトクリーム / Smart Keyboard / GoodReader / 名古屋 / 500kbps / lte / 32GB / 5 / サービスエリア / 節約 / docomo / 足湯 / Event / 違い / Amazon / Siri / 制限 / レンタル / UQ / 群馬 / Uwasa / ファイラー / iTunes / 設定 / chiba / イオンモール / 電力自由化 / エネチェンジ / 美味しい / コーヒー / USB / iPad Pro 2 / 小樽 / 温泉 / JR / x205ta / ストレージ / ファイル / 佐野 / メモリ / SA / RAM / できない / Starbucks / モデル / ラッキーピエロ / カフェ / 登別 / モバイルルーター / RBK-3200BTi / REUDO / クリーム / 壁紙 / 契約 / まとめ / safari / 静岡 / 写真 / 無制限 / カメラ / 128GB / ZenFone / 松山 / Selfie / グルメ / Microsoft / Four / 計測 / 10.5 / 12.9 / セブン-イレブン / 愛媛 / ランチ / 開通 / Apple Pencil / 店頭 / 容量 / ミルク / 電話 / カレー / 充電 / Speedtest / アップデート / simフリー / value / WIMAX / HWD15 / june / VPN / gunma / 上り線 / ポイント / 出ない / 

error: Content is protected !!
- Menu -